1. HOME
  2. あれこれコラム
  3. EDにも繋がる床オナの危険性について

自分のこれまで体験した風俗遊びからネット上から仕入れた最新アダルトニュースをお届けするサイトです。

EDにも繋がる床オナの危険性について

今日からやり方を変えて床オナから脱却しましょう

男性のオナニーについては他のページでも説明しましたが、
実はオナニーのやり方についても気を付けなければいけません。
今回は床オナと呼ばれるオナニー方法の危険性について
徹底的に調査したのでご紹介していきます。
まず床オナとはその名の通り、床にペニスを擦り付けて
オナニーする方法です。
うつ伏せの体勢になり布団や枕にペニスを擦り付けて
圧迫しながら射精を促します。
この方法の特徴としては手を使わないで射精する事が
できるところです。
主に使うのは腰だけ。そのため、自分がセックスしているような
感覚になるので興奮度も変わってきます。
通常のオナニー方法では得られない刺激を得る事ができるので
一度体験してしまうとハマってしまう人が続出しています。
ですが、数あるオナニー方法の中でも一番危険と言われている床オナ。
なぜこれほどまでに危険なのでしょうか?

結論からお伝えすると、床オナを続けることで
勃起不全、つまりEDを引き起こしてしまいます。
他にも包茎、セックスでイケなくなる、
射精力が弱まるといったデメリットもあります。
なぜこれほどのデメリットを引き起こすか
一つずつご紹介していきます。
まずは包茎について。
床オナを続けることでペニスが擦り付けられ
皮が伸びきってしまう恐れがあります。
その為、包茎を引き起こす可能性が高くなります。
また、摩擦によって皮そのものが傷付く恐れがあるので
性病にかかる可能性もあるのです。
次はセックスでイケなくなることについて。
床オナは通常のオナニーより強い刺激を得る事ができます。
そして実際のセックスで女性器に挿入しても
膣の刺激では物足りなくなってしまい
快楽を感じる事ができなくなってしまうのです。
結果的にセックスでイケなくなり
勃起不全を引き起こすキッカケに繋がっていきます。
最後は射精力の低下について。
床オナはペニスに強い刺激を与える事で
射精感を促します。
ですが、ペニスへの負担が大きくなり
本番のセックスでは半勃起状態になってしまいます。
やっとの思いで射精できても半勃起状態なので
射精力が弱まってしまうのです。
上記で床オナの危険性についてご紹介しましたが
如何でしたか?
今まで床オナを中心にオナニーしていたという男性は
今日からやり方を変えて床オナから脱却していきましょう。